手技で魅せます Vol.10 関口商店

建具会館に出品される数々の工芸品はどれも逸品揃い。
これらを制作する方をご紹介する「手技で魅せます」のコーナーです。

今回ご登場していただくのは、工芸品部会から
「お頼み成就ストラップ」
制作する 関口商店 関口雄己 さんです。


ときがわ町西平地内の工房でお話しをうかがいました。

関口商店1


「関口商店は私の父(健司さん)が起業して開店しました。
昔から何かを作ることが好きだった父は、55歳までに
退職して何かを始めたいと考えていたようです。」

いずれは和紙が脚光を浴びる時代が来ると思っていたそうで、予想どおり
昨年、細川紙ユネスコの無形文化遺産に登録されました。
この和紙と地元の豊富な資源であるを組み合わせた商品が
「お頼み成就ストラップ」です。一見お守りに見えますが...

「色々なお頼みを印刷した細川紙の中に、地元の慈光寺
祈祷を受けたヒノキを納めたものがこのストラップです。
成就させたいお頼みの書かれたストラップを身に着けて、
目標に向かって頑張ろうと思っていただければと考案しました。」

関口商店3


どんなお頼みがあるかというと、交通安全商売繁盛など
よく見かけるフレーズから、豊作元気に育つ
EXAM SUCCESS(合格)、BEAUTIFUL LEGS(美脚)
などの英語版もあり、バラエティに富んでいます。
これからの季節は受験生に合格が喜ばれそうですね。

現在はこのお頼みが書かれたうちわも制作しています。
骨は仕入れていますが、風を生み出す地紙の部分はもちろん細川紙。
以前このブログで紹介した手漉き和紙 たにのさんが制作した
和紙を使っています。現在取り扱う商品には、和の雰囲気が漂います。

「和紙と木を用いるのでやはり和風なイメージが強いです。
お頼み成就ストラップは季節によって売れ筋が変わりますし、
サイクリストの方からの要望で自転車向けの交通安全の
ストラップを制作しました。リクエストにも答えたいです!」

関口商店2


雄己さんはこれまで文筆業に取り組んできましたが、
今年から父親の開業した関口商店に合流。父親の健司さんも
息子さんと一緒に仕事をしてみたいと考えていたそう。2人で発想しながら
造形のアイデアを考え、試作を重ねて商品を創造していきます。

「何も無いところからアイデアを出して商品を作り上げるのは
文筆業と似ていると思います。今後も地域の素材を用いながら、
それらをコラボレーションさせて感動してもらえる商品を生み出したい。
発想-創造-感動が関口商店のテーマなんです。」

工房に飾られた古い農機具のミニュチュアは精巧そのもの。
プラモデル世代だからと健司さんは当然にように話しますが、
これから生み出される商品が期待されます。今後もお陰さまの心を
大事にしながら、地域活性化にも積極的に関わっていきたいそうです。


■問い合わせ
  建具会館
 ・所在地 埼玉県比企郡ときがわ町大字西平709-3
 ・電 話 0493-67-0049
スポンサーサイト

Tag:手技で魅せます 

プロフィール

しょうじくん

Author:しょうじくん
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR