手技で魅せます Vol.9 アトリエあゆす

建具会館に出品される数々の工芸品はどれも逸品揃い。
これらを制作する方をご紹介する「手技で魅せます」のコーナーです。

今回ご登場していただくのは、工芸品部会から「オルゴールCD」
制作する アトリエあゆす 高橋れい子 さんです。


ときがわ町西平地内のご自宅でお話しをうかがいました。

高橋れい子1


「最初は独学で始めた木彫でしたが、県内の彫刻工房で
3年間彫刻を学びました。その後は美術展への出品や個展
開催しながら人形仮面肖像などの制作をしてきました。」

木彫の人形や看板、オルゴール曲など、多彩な作品を制作する
高橋さんが最初に取り組み始めたのは木彫でした。
22歳のある日、介護をしていた自分のお祖母さんの無垢な表情
印象に残り、人の顔を作りたいと思ったそうです。

「ときがわ町に引っ越して20年近くになりますが、
自宅周辺は緑あふれる自然豊かな場所。
日々の暮らしの中で曲や詞が生まれるようになりました。」

高橋れい子2


作曲した自分の曲はしばらく楽譜のまま眠っていましたが、
手回しオルゴールとの出会いをきっかけに、パソコンでCDに編集。
「ときがわいやしろ地」と名付けられたCDは2作目まで制作されています。
いやしろ地とは「生命がよみがえる場所」という意味があるそうです。

そして2011年に制作された作品「小さな命」は、高橋さんのご自宅の
近隣の養老牧場(ときがわホースケアガーデン)で余生を過ごす競走馬や、
そこに集う動物たちが主人公。ここ10年ほどに生まれた作品で、包み込むような
オルゴールのメロディーと、菅井千春さんのやさしい歌声が流れます。

「牧場に暮らしていたロージィというロバが印象的でした。
世話をしていた方から言われた「このロバは神様なんだ」という言葉。
ロージィ自身は何もしないけれど、出会った人たち誰もが癒される
という存在だったんです。動物が主人公の曲はこのロージィが初めてでした。」


↓ココから曲の一部を聴くことができます♪
ふわふわろばのロージィ(視聴)


オルゴールの音を「月の雫(しずく)」と例える高橋さん。
穴のあいた帯状のカードを指し込んでハンドルを回すと音楽が流れる
オルガニート(手回しオルゴール)は、その動きにも目を奪われます。
曲を聴いてくれる人の輪を、水が浸透するように少しずつ広げたいそうです。

高橋れい子3


昨年にはロージィが主人公の歌紙芝居「ふわふわろばのロージィ」を制作。
来る4月18日(土)、19日(日)にときがわ町大野地区の
旧大椚第一小学校で開催されるイベント Artokigawa展 では、
作品展示とともに歌紙芝居とフェルト人形の手作りワークショップを行います。

「ときがわ町周辺の作家の方の作品展示音楽コンサートとして
昭和の香りが漂う昔懐かしい木造校舎で様々なアートを体験できます。
輪郭がやさしくぼやけるフェルトの特性を活かした人形を一緒に手作りしましょう。」

また、Artokigawa展の18日(土)13:00から、菅井千春さんの
オルゴールと歌の演奏が予定されています。ぜひお出かけください。


この紙芝居は印刷された文字を読むことが困難な方のために、見ながら
聞くことのできる電子図書(マルチメディアデイジー)としても
データ化されています。詳しくはアトリエあゆすのホームページの
マルチメディアデイジー「ふわふわろばのロージィ」のページをご覧ください。


■アトリエあゆすホームページ
 http://www.ayusrei.com/

■問い合わせ
  建具会館
 ・所在地 埼玉県比企郡ときがわ町大字西平709-3
 ・電 話 0493-67-0049
スポンサーサイト

Tag:手技で魅せます 

プロフィール

しょうじくん

Author:しょうじくん
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR