旬の味覚を召し上がれ File.6 ~ブドウ~

建具会館で販売される季節の農産物を生産する方をご紹介する
「旬の味覚を目召し上がれ」のコーナー。

今回はブドウを栽培する
池上三郎さんにお話しをうかがいました。

池上三郎2


「いままさに最盛期です。
 建具会館の店頭に並ぶのはあと一週間ぐらいかな。」

池上さんが栽培するのは藤みのり巨峰の二種類。
ぶどうの房の重量(粒数)と糖度には大きな関連性があり、
大きくて味のよい果実を生産するためには、大きくなる前の果実を
間引いて果実と果実の間隔を空けておく必要があります。
この作業を摘果(てきか)と言います。

「今年は我ながら良質の果実だと思います(笑)」

嬉しそうに語る池上さん。
房にはびっしりと果実がなっていますが、ぶどうの産地では商品として
ここまで大きく育てることはないとのこと。

池上三郎3


収穫期を迎えたブドウの木はおよそ20年前に植えたもの。
現在はお仕事をリタイヤした池上さんですが、退職前から育ててきた
木を見ながら「悪さ(自分の楽しみ)だから」と笑います。
栽培のきっかけは友達に誘われたから、自分で試行錯誤しながら
育ててきました。現在出品しているのは建具会館だけです。

「自分の作った果実の味をみて欲しい

自分や家族、近所に配っても食べきれない
それなら売ってみようか… そんな風に考えて、
5年前ぐらいから建具会館に出品を始めました。
研究熱心な池上さんは、リンゴ、ミカン、野菜など
いろいろ栽培に取組んでいます。


■問い合わせ
  建具会館
 ・所在地 埼玉県比企郡ときがわ町大字西平709-3
 ・電 話 0493-67-0049
スポンサーサイト

Tag:旬の味覚 

プロフィール

しょうじくん

Author:しょうじくん
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR