スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

旬の味覚を召し上がれ File.4 ~柚子の贅沢~

建具会館で販売される季節の農産物を生産する方をご紹介する
「旬の味覚を目召し上がれ」のコーナー。

今回ご登場していただくのは、柚子果汁と蜂蜜が原料の
清涼飲料水 柚子の贅沢 を製造される
ときがわブルワリー小堀利郎さんです。
※下の画像中央が小堀さんです。

DSC_0966リサイズときがわブルワリー4


「柚子果汁の配合が8%で、
砂糖は一切使用していません
日本国内でもこれだけ高品質な柚子飲料は無いという
思いから、柚子の贅沢という製品名にしました。」

ときがわブルワリーは平成24年7月に清涼飲料水製造業の
営業が許可されました。埼玉県比企郡内での営業許可は、
大手メーカー以外では初めてのことです。
生産量は小規模ですが、これにはメリットがあります。

ときが~1リサイズときがわブルワリー3


「小規模生産ならではのこだわりとして
贅沢な製品作りを心がけています。
クラフトジュースと呼ばれるこの製造方法は、
生産した農作物を無駄なく利用できるので、
小規模な農業者の方の応援もしていきたいですね。」


ジュースとして製品化することで付加価値が付き、
生食と比較して長期保存が可能になるわけです。
これまで余って廃棄せざるを得なかった果物や
野菜を、生まれ変わらせる手段の一つなのです。


DSC_0944リサイズときがわブルワリー2


「柚子はユズノンという香気成分が含まれます。
皮の表面のブツブツした細胞の油胞をつぶすと、
プシュっと精油が飛び散りますよね。皮を付けたまま
まるごと柚子をしぼることで豊かな柚子の香りが生まれます。」


20キロの果実からおよそ300本の製品が生まれます。
柚子のしぼりかたにもこだわる柚子の贅沢。
そのまま飲んでもよし、アルコールで割ってもよし。
山の工房で手作りされるジュースを
ぜひ味わってみてください。


■ときがわブルワリー ホームページ
 http://www.tokigawa.biz/

■問い合わせ
  建具会館
 ・所在地 埼玉県比企郡ときがわ町大字西平709-3
 ・電 話 0493-67-0049
スポンサーサイト

Tag:旬の味覚 

プロフィール

Author:しょうじくん
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。