スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

まだまだ大人気の原木舞茸が今日もたくさん採れました!

mail[1]

9月30日の読売新聞に原木舞茸が掲載されました

原木舞茸を天然に近い状態で育てました。

味・香りはとても濃厚! 肉厚で歯ごたえは最高!

どうぞおいしい舞茸をおたのしみください。


■問い合わせ
  建具会館
 ・所在地 埼玉県比企郡ときがわ町大字西平709-3
 ・電 話 0493-67-0049
スポンサーサイト

Tag:販売員から 

レンタサイクルでときがわ町を楽しんで!

すっかり秋めいてきましたね。
爽やかな秋風の中、自転車でのんびり建具会館へお越しください。

ときがわ町ではより多くの観光客の方に来町していただくため
新たな観光資源としてレンタサイクル事業をはじめました。

20130920_153042.jpg


小学生以上の方ならどなたでも無料でご利用になれます。
電動自転車でらくらく町内を散策してみませんか?
ドライブやハイキングとはまた違った視点で、のんびりと
ときがわ町の再発見に出かけてみましょう!

貸し出し場所の体育センターから建具会館までおよそ4キロ
都幾川に沿って走る県道(大野東松山線)を直進してください。
途中の都幾川四季彩館で温泉に入るのもいいですね~。


■貸出場所 ときがわ町体育センター(せせらぎホール)

■貸出時間 午前9時30分から午後4時30分まで
 ※貸出受付は午後3時まで。

■料金  無料

■貸出車両 26インチ 2台/24インチ 1台

■必要なもの 本人確認できるもの
 ※運転免許証、身分証明書など

■その他
 ・ご利用後のアンケートにご協力をお願いします。
 ・小学生の方は保護者の同伴が必要です。


■問い合わせ
  ときがわ町役場産業観光課
  ・電 話 0493-65-1521(代表)

Tag:トピック 

旬の味覚を召し上がれ File.1 ~原木マイタケ~

建具会館で販売される季節の農産物を生産する方をご紹介する
「旬の味覚を目召し上がれ」のコーナー。

今回ご登場していただくのは、原木きのこ栽培に取り組むグループ
里味(さとみ)の内田富三男さんです。
西平地内の人工ホダ場でお話しをうかがいました。
この人工ホダ場は森の中の環境を人工的に作る施設です。

味覚01resize0003


「いよいよ原木きのこの収穫時期がやって来た! まずはマイタケだよ。」

ちょっと興奮気味に話す内田さん。
普段、スーパーなどで目にするマイタケは菌床栽培といい、
広葉樹のおが屑にヌカやトウモロコシ粉などを加えた培地に
マイタケの種菌を植え、室内で育てた菌床を利用して栽培します。
これに対して原木栽培は、シイタケ栽培に代表される方法で
原木にそのままキノコを栽培します。

味覚01resize0001


「原木栽培は野生に近い状態でキノコを作ることができる。
だから香りが強くて歯ごたえもしっかりしているんだ!」

しかしマイタケの原木栽培には手間がかかります
まずは原木を殺菌しなければなりません。これには蒸気の釜や
沸騰したお湯で煮沸するなどの方法があります。
続いてマイタケの種菌を植菌しますが、清潔に保たれた環境で慎重に
作業をしないと雑菌に負けてしまうこと(失敗)もあります。
植菌に成功すると原木全体を白い菌が覆い、表面が褐色になったら土に埋め込みます。

味覚01resize0002


「里味のホダ場は大野地内と西平地内にあるんだ。
標高差があるので気温も違う。
こうしてマイタケの発生をずらすことで
多くの人にときがわ産のマイタケを味わってもらえればいいな!」

マイタケの発生期間は他の原木キノコに比べ、極端に短いのが特徴。
店頭に並んでいるのを見たら、すぐに手に入れた方がいいかもしれません。
お値段はスーパーよりもやや高めかもしれませんが、栽培に費やした手間と
普段味わうことのできない野趣あふれる味覚は何物にも代えがたいもの。
しつこいくらい濃厚な風味で、特に天ぷらでは揚げているときから
香りが漂うほどです。ぜひご賞味ください!


■問い合わせ
  建具会館
 ・所在地 埼玉県比企郡ときがわ町大字西平709-3
 ・電 話 0493-67-0049

Tag:旬の味覚 

突撃!会社訪問 File.2 ~有限会社 野口木工所~

建具会館で展示販売に参加する企業や個店をご紹介する「突撃!会社訪問」

今回登場していただくのは、「建具・木工製品部会」から

有限会社野口木工所 さんです。
お話しは代表取締役の野口敦也さんにうかがいました。

noguti1-2.jpg


野口木工所は近隣では珍しい、工事まで一括で行う建具屋 です。
普通は製品を作って問屋や工務店に売ることが多いと思いますが、15年ほど前から
工事まで一括で行うことに決めました。このため現在、売上のうち工事を伴う製品の
販売がおよそ75%を占めています。

製品はフラッシュドアが主流。フラッシュドアとは戸や
ドアを構成する骨組みの両面に、合板などを取り付けるタイプのドアのことをいいます。
これと合わせて框戸や和室戸、木枠、サッシ額縁、巾木、家具などの製品も、建設現場に納入しています。
個人住宅のリフォームで一本の扉の交換から、マンションや施設まで、
ありとあらゆる工事に幅広く対応しています。

noguti3-2.jpg


これは工場内の様子。
フラッシュドアの骨組みとなる木材を準備しているところです。
製造業は製品がセールスマンだと考えています。
出来あがった製品がお客様のニーズに合ったもの、あるいはそれ以上でないと事業的に
将来がありません。お客様の要望にプラスアルファを感じることのできる
製品づくりを心がけています。商圏は関東一円と広範囲です。

noguti2.jpg


製品づくりにはそのもととなる図面が重要
しかし一般的な建具業では図面を外部に発注する場合が多くみられます。
野口木工所では図面作成から製造、工事まで社内で一貫して行うことで
お客様の要望に柔軟に対応できる環境を構築しています。現在社員は18名。
会社として考えていることは、世の中の役に立ちたいということ。
会社の将来像を見据えながら社員とともに仕事をしています。


■問い合わせ
  建具会館
 ・所在地 埼玉県比企郡ときがわ町大字西平709-3
 ・電 話 0493-67-0049

Tag:突撃!会社訪問 

突撃!会社訪問 File.1 ~株式会社ツーワン~

建具会館で展示販売に参加する企業や個店をご紹介する「突撃!会社訪問」

トップバッターで登場していただくのは、「建具・木工製品部会」から

株式会社ツーワン さんです。
お話しは代表取締役社長の荻久保守正さんにうかがいました。

ツーワン01


株式会社ツーワンは造作家具(作り付け家具)の分野では老舗です。
造作家具が分からないですか?  代表的な例でシューズボックス
キッチンの吊り戸棚などを思い浮かべてみてください。
今から30年ほど前に都内で1人で事業を始め、それまで誰も取組まなかった造作家具の分野を
切り開いてきました。壁面に収める家具と、その設置にかかる内装工事を請け負っています。


会社名には「21世紀を目指した会社づくり」と「会社の電話番号」、そして会社のロゴマークの「TW」は
「Tokigawa Wood」の略称であることなど、実はいろいろ複合的な理由があるんです。
そのこだわりは、他の会社がやらない仕事、製品を作ること!
商圏は埼玉県内、東京都、神奈川県が中心で、マンションのとシューズボックスと吊り戸棚などを
中心に、学校、保育園、病院などの施設内のあらゆるところの場所の造作家具を製造しています。

ツーワン04


ちょうど完成した製品がありました。
不動産会社のカウンターとして設置するものです。

現在従業員は12名、みんな技術を習熟してきています。
もう少し若手を入れたいですが、町内の方に働いてもらえれば嬉しいですね。
技術力を高めるため、今年新たにNC(えぬしー)加工ができる木工機械の導入予定もあります。
素材を削るルーターと穴を開けるボール盤の機能を持ち、工具の刃先の動作をコンピューターに
入力することで、複雑な加工をスムーズに行ったり、同じ寸法のものを同じ作業時間で大量に
作ることができるようになります。
今後さらに製品の付加価値を高めていきたいですね。

ツーワン05


自社の設計士が描いた図面を確認して、各パーツに細分化した部品を工場で製造し、それを
組み立てると完成です。図面にかかれた製品を、建築の現場でどのように納めるか常に考えて
いますが、直営の工事部隊によって施工を行うことができるのも我が社の強みです。
ただ図面どおり納めるのはなかなか大変な仕事です(笑)
作り付け家具のご相談はお気軽にどうぞ!


■問い合わせ
  建具会館
 ・所在地 埼玉県比企郡ときがわ町大字西平709-3
 ・電 話 0493-67-0049

Tag:突撃!会社訪問 

ブログを開設します -建具会館へようこそ!-

みなさん、初めまして
ときがわ町の建具会館を管理運営する建具会館運営委員会です。


このほど 建具会館の情報をお届けするブログを開設しました

建具会館では、地場産業の「建具」の展示や
家具、工芸品から地元産の農産物加工品まで
多種多様な商品を取り扱っています。

00resize0001.jpg


このブログでは、そんな建具会館の商品はもちろん、出品する
生産者たちの横顔や、イベントのお知らせ、
旬のお買い物情報などをご紹介します。


ちょっと細かいことをご説明しますが、建具会館の
生産者は 3つの部会に分かれています。


建具や家具を生産する
「建具・木工製品部会」

工芸品を生産する
「工芸品部会」

農産物や加工品を生産する
「農産物・農産加工品部会」 です。

00-2resize0001.jpg


これら3つの部会のトピックスを中心にタイムリーにお届けします。

「建具・木工製品部会」の話題は

「突撃!会社訪問」のコーナーで。


「工芸品部会」の話題は

「手技で魅せます」のコーナーで。


「農産物・農産加工品部会」の話題は

「旬の味覚を召し上がれ」のコーナーで。

resize0001レタッチ


それぞれのコーナーを中心に、
ホットな話題を発信しますので
どうぞご期待、ご愛読ください。
ちなみに彼?は建具会館のマスコットキャラクターの
しょうじくん 障子を素材とした、大工道具を持った
職人衣装のキャラクターです。オブジェがレジのそばにいます!


なお

※それぞれの記事の問い合わせ先は、全て建具会館です。

※記事へのコメントは受け付けておりません。

以上よろしくお願いいたします。


■問い合わせ
  建具会館
 ・所在地 埼玉県比企郡ときがわ町大字西平709-3
 ・電 話 0493-67-0049

Tag:トピック 

プロフィール

しょうじくん

Author:しょうじくん
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。